より良い提言を日本と世界のために発信する、独立系シンクタンク
MENU

加藤研究主幹がグローバル・フォーラムのシンポジウムにパネリストとして参加

加藤洋一研究主幹は、グローバル・フォーラムが公益財団法人日本国際フォーラムおよび米国防大学国家戦略研究所(Institute of National Strategic Studies)との共催で、2017年3月2日(木)に東京の国際文化会館にて開催したシンポジウム「トランプ新権下の日米同盟:岐路か継続か」に参加しました。
加藤研究主幹は、セッションⅡ「日米は何をすべきか」にパネリストとして登壇し、トランプ政権下における日米同盟はどうあるべきか、また、日米同盟の進むべき針路等について、日米両国からの有識者とともに議論しました。

イベントの詳細とトランスクリプトはこちら

印刷
よく見られている記事