より良い提言を日本と世界のために発信する、独立系シンクタンク
MENU

船橋洋一(RJIF理事長)の記事がThe New York Times紙のフロントページに掲載

日本再建イニシアティブ (RJIF) の船橋理事長の記事 “In Japan, no angry populism”が、2017年2月9日のThe New York Times紙の1面に掲載されました。(同記事はウェブサイトでは ”Japan, Where Populism Fails” のタイトルで2月8日に掲載)
記事では、なぜ日本には極端なポピュリズムのムーブメントが存在しないのか、その理由について言及するとともに、日本のポピュリズム回避を成功させているこれらの要因が将来的には日本の安定を脅かすものとなりかねない、と述べています。

*記事はこちら

印刷
よく見られている記事