より良い提言を日本と世界のために発信する、独立系シンクタンク
MENU

船橋洋一(RJIF理事長)の書籍『原発敗戦 危機のリーダーシップとは』の竹内純子氏による書評が電気新聞に掲載

国際環境経済研究所理事で主席研究員の竹内純子氏による、日本再建イニシアティブ(RJIF)の船橋理事長の書籍『原発敗戦 危機のリーダーシップとは』の書評記事が、電気新聞(2016年9月2日)に掲載されました。

竹内氏は本書について、福島原発事故を「第二の敗戦」と捉え失敗の本質に迫ったもの、と評価し、常に手元に置き、危機に強い国、組織を考えるヒントにしたい書籍として紹介しています。

*理事長船橋洋一の著書『原発敗戦 危機のリーダーシップとは』(文春新書)については、こちら

印刷
よく見られている記事