より良い提言を日本と世界のために発信する、独立系シンクタンク
MENU

加藤研究主幹参加のシンポジウム、読売新聞で特集掲載

2016年3月1日に開催されました、第10回安全保障シンポジウム「混迷世界における国家戦略を考える~国際秩序の再構築に日本はどんな役割を果たすべきか~」の特集記事が、3月14日の東京読売新聞朝刊に掲載されました。RJIFの加藤研究主幹が、パネリストとして参加しました。オンラインでも掲載されております。

シンポジウムの詳細を含む関連ニュースはこちら

印刷
よく見られている記事